日本語でのやり取りが可能なカジノ

安全性と信頼性を兼ねているジパングカジノ

オンラインにカジノについて検索したことがある方ならば誰でもジパングカジノという名を知っているでしょう。

ジパングカジノは2005年から運営している古株のオンラインカジノで、運営当初から現在に至るまで高い人気を維持しています。
ジパングという名を聞くと、日本の会社が運営しているように思ってしまいますが、運営しているのはベイビューテクノロジーというフィリピンの会社です。

オンラインカジノはヨーロッパであれ、アメリカであれ、どこの国でも運営するには政府発行のライセンスを必要とします。
ベイビューテクノロジーももちろんフィリピン政府発行のライセンスを保有し運営を行っています。

オンラインカジノのトラブルで多いのが、入金は出来ても出金に制限がかかるというものです。
こうしたトラブルを起こしているオンラインカジノはライセンスを保有していない場合がほとんどです。
ライセンスを保有しているということは、国が運営を保証していることと同じです。
ジパングカジノの場合はこうしてフィリピン政府発行のライセンスを保有しているので、安全性の面に関しては心配要らずで遊べます。

安全性と信頼性を兼ねているジパングカジノ

更に、ジパングカジノはフィリピン政府発行のライセンスを保有しているだけでなく、定期的に第三者機関の監査を受けています。
オンラインカジノ業界ではこの外部の監査を受けることが信頼の証となっています。
自社内でももちろん定期的に運営だけでなく、ソフトウェアにエラーがないかどうかの確認も行っています。
しかし、自社での検査チェックではどうしても見過ごしてしまう部分があります。
たとえばソフトウェアの不具合のチェックに関しても、外部の監査の場合は数百回程度の動作チェックではなく、数万回、数千万回ゲームを繰り返しチェックを行います。
こうした厳しいチェックを自社で行うのはそう簡単なことではありません。

そのため、第三者機関に監査を依頼しているオンラインカジノは信頼出来るオンラインカジノと考えて間違いありません。

日本人プレイヤーが安心できる日本語対応サポート

オンラインカジノは全て海外の会社が運営を行っています。
もしも日本の会社が運営しているオンラインカジノを見つけた場合、そのオンラインカジノは間違いなく悪質業者ですので絶対に利用してはいけません。

カジノ法案が成立したとはいえ、現在の日本の法律ではカジノは禁止されています。
オンラインカジノは海外の会社が運営しているからこそ、法律に触れずに遊ぶことができるのです。
これは海外旅行でラスベガスやマカオなどのカジノを利用することと同じだからです。
オンラインカジノはこのように海外の会社が運営していることから、最初のアカウント作成時点から全て英語で行わなければなりません。

英語が得意だという方は問題ないと思いますが、そうでない方は不安を感じながら利用することになるでしょう。
特にお金が関わる入出金は、英語を間違って解釈してしまうと大変なことになってしまいます。
こうした英語が使われていることが多いことから、オンラインカジノの利用を躊躇っている方もいらっしゃると思います。

日本人プレイヤーが安心できる日本語対応サポート

しかし、ジパングカジノならばこのような英語の問題も心配する必要がありません。
ジパングカジノは日本人プレイヤーの獲得のために、サポートは完全日本語対応となっています。
メールでもチャットでも電話でも全て日本語で対応してもらえるので、わからないことがあっても即座に解決することが出来ます。

しかも対応してくれるのは日本語を話せるフィリピンの方ではなく日本人なので、言葉を上手く理解してもらえなかったり、逆に対応してくれた方の話を理解出来なかったりすることもありません。
そして、この日本語対応は24時間いつでも可能となっているので、深夜であっても問題が発生した際にはすぐに対応してもらえます。
オンラインカジノの中には日本語対応サポートを行っているところもわずかながらありますが、ジパングカジノほど手厚い日本対応サポートを行っているところは他にありません。

入出金方法は1つだけではない

オンラインカジノは入出金に手間がかかるところが多いのですが、ジパングカジノは入出金方法がいくつも用意されているので、手間なくスムーズに入出金を行えます。

入出金方法は1つだけではない

入金は、エコペイズ、ヴィーナスポイント、アイウォレット、エントロペイといった電子決済サービスだけではなく、各種クレジットカードも利用することが出来ます。
ただし、使えるクレジットカードはVISAとMastercardのみで、JCBやアメリカンエキスプレスは使うことが出来ません。
また、出金にもクレジットカードを使うことは出来ません。
出金に使えるのはエコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントとペイトラの4つです。
この4つのうちのどれかを持っていれば入金も出金もスムーズに行えますので、オンラインカジノを始める際は、事前にこの中の1つを作っておくと良いでしょう。

オンラインカジノによっては、1つの電子決済サービスだけしか利用できないところもありますので、ジパングカジノのこうした入出金対応は他のオンラインカジノよりも優れていると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です