オンラインカジノの魅力強化に貢献してきたソフトウェア

インターネットは、今ではなくてはならない必須の情報インフラとして認知されています。
そのおかげで私達の生活スタイル・ワークスタイルも昔と比べて大きく様変わりしてきましたが、生活の中での楽しみ方・遊び方も、インターネットがなかった頃より、様々なレジャーやアミューズメント的な楽しみ方のパターンが生まれてきたように思えます。

その1つにあるのが、ギャンブルの楽しみ方です。
今までギャンブルと言えば、どうしても、一部の人しか楽しんでいなかったのですが、インターネットの登場で、大きな変化をもたらしています。
それはオンラインカジノというギャンブルなのですが、ラスベガスのようなきらびやかな本場ランドカジノでポーカーやブラックジャックなどのテーブルゲーム、スロットでお金を賭けて配当金を稼ぐようなことが、ネットの中でできる新しいギャンブルスタイルが生まれてきているのです。

これは、オンライン型ギャンブルとして、従来にはなかったギャンブル形態で、多くのギャンブルファンが、ネットにあるカジノサイトで、自分の好きな時に楽しんでいます。
しかし、オンラインカジノカジノをコンテンツで支えているのは、カジノソフトウェアのプロバイダーです。
このプロバイダーすなわちソフトウェア会社がいないと、ここまでオンラインカジノが発達してきたとは言えないのです。
では、その企業としては、どのような所があるのでしょうか?

ネットエント社

オンラインカジノが他のギャンブルと異なるのは、何時でも何処からでも、時間や場所に関係なくギャンブルゲームに参加することができることです。
そのような環境を確立させたのが、モバイルでゲームギャンブルができるジャンルを確立させたネットエント社です。

ネットエント社は、ノーダウンロード型のゲームを核にして事業運営をしていて、Javaflashのアプリを端末にインストールする形で、パソコンやスマホのストレージを圧迫させることなく、ゲームのレスポンス性を高めることに成功しました。
そのおかげで、プレイヤーがゲームに参加してストレスを感じることが無くなったのです。

スマホでオンラインカジノを楽しむプレイヤーにとっては、端末のレスポンスの悪さにイライラ感が強かったノですが、これが無くなったことで、親しみやすいゲームクオリティーが実現できています。
このようにオンラインカジノでは、せっかくインターネット環境があるので、モバイルニーズはとても高かったのです。
そのニーズに新たな局面を開いたのが、ネットエントと言えるでしょう。

ネットエントのゲームは、グラフィクス・サウンドともに優秀で、シンプルな画面でありつつも、臨場感のある質感を体感させてくれるゲームになっています。
最近流行りのライブカジノも、リアル体感ができるものが用意されており、本場カジノ感を見事に再現しています。

プレイテック社

プレイテック社は、メジャーなカジノソフトウェア会社の中では若く、1999年に設立された会社です。
しかし、設立してからの事業推進は力強いものがあり、着実に業績を伸ばしてきました。
そのため2006年には、ロンドン証券取引所での上場を見事に果たしたのです。

日本で、ゲームコンテンツの完全日本語化対応により、その名を広めることになるのですが、ユーザーに親しみやすいゲームソフトが高い評価を得ています。
オンラインカジノのソフトウェア会社としては、業界トップのマイクロゲーミング社と肩を並べるくらいに大きな存在になっていますが、同社の強みはソフト開発だけでなく、販売・メンテナンスを自社で直接運営している点が挙げられます。

ソフトウェアも優れたグラフィック・サウンド性能で、質の高いゲームが多く、簡単な画面で直感的に扱える作りが好評です。
この数年の間に急速に盛り上がってきたライブカジノでも、リアルな実写映像でディーラーとの攻めぎあいを楽しめるライブゲームに力を入れています。

マイクロゲーミング社

オンライン業界では、この名前を知らない人はいないと言われるくらいに知名度・実力No.1の企業です。
マイクロゲーミング社は、オンラインカジノの中心地とされているマン島に本社を持つオンラインカジノ業界の老舗のソフトウェア会社でもあります。

1994年の創業はその歴史と大きな実績を築いてきたことを物語っており、多くのメジャーカジノサイトが同社のソフトウェアを導入しています。
マイクロゲーミング社のトップランナーとして認識される背景には圧倒的なゲーム数で高いシェアを獲得し質の高いことにあります。
そのために同社ソフトを採用しているとことで、カジノサイトには、口コミ的に多くのギャンブラーが集まるのですから、その効果は絶大と言えます。
そのようなことから、各カジノやプレイヤーから信頼の高いブランドとして認知されているのです。

マイクロゲーミング社は、世界中のプレイヤーからアクセスに対しても安定したゲームを提供できるようにゲームの信頼性を最優先にして取り組んでいます。
ペイアウト率の公開に壁を取り払い、安定したサーバー稼働、スピーディーなペイアウトに力を入れています。

また、2005年にはゲームの日本語対応に踏み込み、それ以降、完全日本語対応化・多言語機能という段階を経て、オンラインカジノファンをグローバル規模で拡大させていくに成功しました。
マイクロゲーミングはコンテンツ数が豊富なことが強みですが、月1回の新作ゲームリリースもトップランナーの地位を保っている理由です。
このように、世界のギャンブラーを夢中させるマイクロゲーミングは、まさに業界のトップを走る企業です。