アイウォレットの動向と今後

オンラインカジノがアイウォレットを導入する背景

エコペイズと契約しているオンラインカジノは非常に多いのですが、アイウォレットと契約を行っているオンラインカジノもあります。
2つのサービスと提携しているメリットはそこまでないように思われますが、アイウォレットと先に契約を行っていたことで、2つのサービスと契約を続けている場所もあるのです。

オンラインカジノは2つに分かれていた時期がある

ネッテラーが撤退した後、オンラインカジノは入出金サービスをどのように変えるのか考えていました。
そこでエコペイズと契約をしている会社もあれば、アイウォレットと契約をした会社もあったのです。
特にフィリピンのライセンスを保有しているオンラインカジノは、アジア圏で利用できるという背景からアイウォレットと契約を行っていました。

しかし、ヨーロッパなどのオンラインカジノがエコペイズを選択したことで、エコペイズがオンラインカジノで使える入出金サービスと判断され、多くのユーザーがエコペイズに移動しました。
アイウォレットと契約をしているユーザーはそこまで多くなかったこともあり、徐々にですが一部のオンラインカジノは苦しい立場へと変わっていきました。

ジパングカジノ系列では、最終的にエコペイズとも契約を行い、どちらの入出金サービスも利用可能にしています。
結果的に2つのサービスと契約しているオンラインカジノがいくつかあり、2つのサービスからユーザーを呼び込む方法を考えているのです。

将来的にアイウォレットが増える可能性も

エコペイズが利用されていたことはとてもいいのですが、徐々にエコペイズはサービスが変わりつつあります。
現在はクレジットカードでの入金はできない、出金の方法も限られているなどの問題もあり、アイウォレットを利用する動きが徐々に広まっています。

アイウォレットと契約を行っているオンラインカジノはまだ少ないのですが、これからエコペイズと契約を行っていたオンラインカジノが、徐々にアイウォレットとも契約を行うかもしれません。
理由はクレジットカードでの入金が可能であること、出金方法もある程度持っているためです。
アイウォレットの契約が増えると、これまでアイウォレットを利用していたユーザーにとってはラッキーな状況でしょう。
同時に、アイウォレットが広い範囲で使われることが、オンラインカジノの選択肢を広げる可能性もあります。
オンラインカジノの動向は、アイウォレットユーザーにとっては気になるところでしょう。

アイウォレットのプリペイドカードも発行停止

エコペイズのエコカードと似たような機能を持っていたアイウォレットのカードですが、こちらも発行停止が発表されました。
アイウォレットのカードは、プリペイドカード形式で活用できるもので、アイウォレットに入っているお金をカードで利用できるという優れモノでした。
しかし、アイウォレットもプリペイドカードが使えなくなったことで、外部での利用はかなり難しくなってきたのです。

アイウォレットのカード発行停止と利用停止

アイウォレットで発行されていたプリペイドカードですが、一時期発行を停止していました。
その後すぐに発行を再開したのですが、2018年の5月からプリペイドカードのチャージが行えません。
これはプリペイドカード自体を7月20日に廃止することを発表したためで、プリペイドカードをこれ以上利用されないようにするため、チャージ自体もできなくしています。

現在のアイウォレットは、プリペイドカードのチャージができませんので、残されている残金が0円になってしまったらプリペイドカードは使えません。
7月20日までにすべての残高を0円にしな買った場合は、全ての残高が没収されてしまいます。
残されている残高がある方は、速やかにプリペイドカードの残高を減らしておきましょう。

同時に、5月からプリペイドカードの発行自体は停止されています。
これからアイウォレットを利用したいと考える方は、プリペイドカードの発行は考えなくていいのです。

アイウォレットも少し不便になってきた

オンラインカジノのお金をプリペイドカードで使えるメリットがアイウォレットにはありました。
しかし、アイウォレットがプリペイドカードの発行停止、更には利用停止の措置を取ったことで、アイウォレットの利便性も少し悪くなってきたのです。
エコペイズがかなり不便な入出金サービスへと変わってきたのに対して、アイウォレットも徐々にですが厳しい対応を迫られている現状もあります。

今後はアイウォレットを利用した出金方法として、銀行振込を活用する傾向に変わるでしょう。
銀行振込は手数料こそかかりますが、確実に支払いを行ってくれるいい方法であり、アイウォレットの残高を日本の銀行口座に戻せる良さを得られます。

入出金サービスの規制というのは色々と不便なところもあります。
オンラインカジノで遊んでいるユーザーにとっては厳しい局面を迎えていますが、まだアイウォレット自体はそこまで不便なサービスではないことを理解してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です